warara

訳ありの報告~その2~

私事ながら、15年くらい前
2年間ほど京都に住んでいた時の話です。

爆発トマト!
カサブタなすび!
ひび割れオクラ5本入り!

なんと、全部一つ10円なんです。

トマトは、ちょっと裂けてるだけ。
人間で言えば、ツバつけときゃ治る程度。

なすびは、まぁまぁあみあみ。
人間で言えば、
きずパワーパット(高い方のばんそうこう)
を使う程度。

オクラは、普通に割れていて
人間でいえば、骨折でギブスが必要程度。

 

嵯峨野(嵐山から東へ2キロ)という場所に
スーパーがあるのですが、
月2回、訳あり野菜フリマがありました。

 

近所に住んでいた私は
毎回その訳あり野菜フリマが楽しみで楽しみで。

 

会話も楽しかったですね。

 

『おっちゃん、なんでこんな安くしとん?』

『商品にならんからよ』

『そうなんや、切って食べたら分からんのになぁ』

『それより、兄ちゃん神戸の人?』

『え?なんでわかったん?』

『神戸の人は、”とんとん”言うねん』

『ようわかったな、明石やねん』

『そうか、本場の明石焼食べてみたいわ!』

 

いやいや、野菜の話から、明石焼きへの話の展開早すぎね??
ってこれを書いていて思いました。(笑)

 

自分たちが知らない所で
食べられる物が

 

『商品にならない』

 

って理由だけで捨てられている。

 

恵方巻や、コンビニ弁当みたいに

『余った』

って理由だけで捨てられている。

 

多分他にも沢山同じ様な事があるはず。

 

これなんとかならんかな?って思ったのが
今年の2月
恵方巻の大量廃棄が問題になった時です。

 

ケーキに使うフルーツも絶対にあるはず。
そう思い探し回る事1か月!

 

百貨店に並べる事の出来ない訳ありフルーツを
送ってくれる農家さんと出会いました。

 

4月に予約した
『宮崎マンゴー』
『プリンスメロン』
『アンデスメロン』
届きました!

 

箱開けてビックリ、
どこが訳ありなのかまったくわかりませんw

 

↓これが訳あり宮崎マンゴー

↓これが訳ありメロンとプリンスメロン

言葉悪いけど、
百貨店さん、厳しすぎかも。

 

それともほかの理由での訳あり?
注文が無くて余ったとか?

 

まぁ、どっちでも構いません。
WARaRaに届くのは旬の一番おいしいフルーツですから。

 

そしてできたのが
宮崎マンゴープリン

 

プリンスメロンショート

メロン大福

 

でも、ちょっとだけ問題があるんですよね

 

『お店にいつ届くかわからない』
『どれだけ届くかわからない』

 

これはスマホで解決出来そうだったから
今、急いで調整しております。

 

それと訳ありフルーツ他にも注文済み。

 

『桃』
『マスカット』

旬の時にWARaRaに届きます。。

 

一番いい時期の旬のフルーツを
一番おいしく食べられる様に
あなたの食べたいタイミングで
手元に届きますように・・・・

ライター紹介
WaRaRa

WaRaRa

森本博道 WARaRa店主 3児の父親。『大人げない大人』が目標。人生はゲームだから『今、この一瞬』を全力で楽しもう!

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.