warara

1週間献立計画で楽ライフ

どうも。献立考えるのに数時間かかってしまう非効率主婦Mです。

私、毎日の家の仕事の中でこれが無くなればきっとハッピーになれると思っているのが毎日の献立計画です。

私1人だったら【ご飯・鮭の塩焼き・味噌汁・サラダ】といったシンプルなものでそりゃもう充分なんですが、他のメンバーがそれを許しません。

夫→炭水化物NG・おかずは豪華希望
長女→基本なんでも食べる
次女→偏食家・手羽中LOVE
長男→麺を愛し、固い物NG

肉は肉でもそれぞれに好き嫌いがあり、野菜は苦手な人達に何を作れっちゅーねん!と日々頭もげるぐらい悩む日々。

毎日”この子は豚肉が苦手だから唐揚げにするか。いや待て、からあげはこの子が苦手だった…じゃあ魚に…いやいや魚はこの子がNGだわ”と脳内献立会議を開催しています。

しかもこの会議、このようになかなか収拾がつかないので本当に厄介。この時間とにかくムダなんですけど、それでも料理は作らなけらばいけません。

というわけで、この間から”1週間献立計画”をすることにしてみました。

これ、週末に翌週の献立をみんなのリクエストも取り入れながら事前に考えておこうという巷では誰でもやっていそうな計画。

とりあえずいきなりみんなにリクエストを募ると言ったって、「ポテト!焼肉!寿司!」しか言わないので、先にネットでレシピ検索することにしました。

よく献立考えるときにはネットで検索するのですが、いつもこうなんかピンとこないんですよね。

”1週間らくらく時短でみんな喜ぶ簡単レシピ!”などという主婦を恰好のエサにしたタイトルをまんまと開くと確かに簡単そうなレシピばかりですよ。

でもね、家の人達が食べそうな料理がない!

”ズッキーニと鶏肉のトマト煮込み”
”人参ときのこの甘酢和え”
”なすとパプリカのケチャップ炒め”

…えっと、こういう料理を誰が好んで食べるのでしょうか?

いや、私は大丈夫。美味しく食べられますよきっと。でも、絶対に家族のメンバーは食べない(この感じ分かってくれる方挙手でお願いします)

なので、メインは自分で考えることにしました。

まず、ハンバーグをいれておけば間違いない月曜日。
とんかつも結構人気な火曜日。
週の真ん中しんどい日は麺に限る水曜日。
和食も入れたい魚の日の木曜日。
みんな1週間頑張った特別な日のお刺身金曜日。

とりあえずメインをバーッと書き出してメンバーの承認を得ます。承認が取れたらあとは副菜選び。

ですが、本当に面倒なのはこの副菜選び。一体メインとどういう組み合わせにしたらいいのか全く思い浮かばないので、大体ここで数時間経過してます。(途中でアプリゲーム挟む)

そんな時に助かったのが”献立画像検索”なるもの。

”ハンバーグ 献立”などと画像で検索するとみんなのおしゃれな食卓がずらーりとご覧になれる「突撃!みんなの晩御飯」戦法。

ここでやっと「これを付け合わせたら見栄えがいいな」「こんなのも合いそうだなフムフム」と結構すんなり決まっていきます。(とはいっても30分は経過)

その後紙に5日分のメニューをダーッと書いていきますが、実はこの紙に書くのが超便利!

1週間の献立履歴が残っているので「昨日日何食べたっけ?」から解放されます。

別に思い出したところでボケ防止にしかなりませんが、献立被りをしなくなるのは善き。

というのが、自粛期間中の地獄の3食献立計画作りだったのですが、作る大変さは置いといて、数時間献立何する地獄から這い出ることができたので余裕が持てるように。

毎日献立を考えるのは実際かなりストレスが溜まる作業でもあるので、1週間ごとに決めたほうが断然楽ですね。

日々の献立に悩んでるなら、画像検索と1週間献立計画でダラダラタイム確保すべしですね。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.