warara

挫折しない勉強法はアレを買わないこと

「子育ての合間に何か資格の勉強しようかな?」と考えてるあなたへここだけの話があります。

私自身、まだ長女が小さい頃から資格マニアで、子育てや仕事の合間を縫ってあらゆる勉強に励んでいました。

資格を取得するメリットとして再就職に有利という理由があるので、今は結構多くのママが資格の勉強していると聞きます。

そしてあなたも一念発起!これから勉強に励もうと意気込んでいることかと思います。

もしかするとテキストや問題集、学生時代に戻ってペンやノートをすでに揃えたかもしれませんね。

…でもちょっと待ってください!

【ペンやノートはどこで調達してきましたか?】

主婦であるあなたは、節約のためにあまり自分のことにお金を使いたくないと100均で揃えたのではないでしょうか?

はい、よーく分かります。私もこれまでブログでずっと100均の魅力について語ってきました。

100均クオリティは今や定価ではもう買いたくないと思いたくなる高いレベルの商品ばかりといっても過言ではないでしょう。

がしかし!【勉強中のグッズ】に関しては論外です。

正直、子育てや家事の間に勉強するのって大変です。難しかったり、飽きたりすると途端にポイっと簡単に諦めてしまうことがあるかもしれません。

大人になっての勉強の挫折はこうして簡単に訪れてしまうので、絶対に阻止すべき問題でもあります。

そのためには、お金はかけた分だけ取り戻そうとする主婦精神を発揮しないといけないのです。

となると、お金をかけて勉強のモチベーションも上げてくれるのは他ならぬ、”勉強グッズ”になります。

「なんだ、ただの鉛筆とかノートの話か…。書ければ何でも良いでしょ?」

私も当時はそう思っていました。テキストや問題集でお金を結構使ってしまったので、筆記用具はありあわせのもので良いだろうと。

ですが、私がこれまで100均で入手したグッズで勉強した資格試験は、全て見事な挫折を遂げております。

なぜって、とにかくヤル気が湧かないんですよ。

100均ノートの紙質やペンの書き心地って、メモぐらいだと特に何も感じないですが、勉強となると違和感を感じまくります。

ペンの引っかかりが悪いとかツルツルし過ぎやざらざらし過ぎなど、なんとなくずっと書き続けてはいられなくなってきます。

お世辞にも100均のノートやペンは”ベスト”といえる書き心地ではないため、無意識に勉強すること自体萎えてくるんですよね。

でも、文房具店でしっかりした紙質のノートとか、するする書けるペンやマーカーを使うと勉強が不思議と長続きするものです。

気持ちの持ちようとか、大げさに聞こえるかもしれませんが実は意外と皆盲点になってます。

元を取ってやろうというより、本当に使いやすくて書きやすいものでないと書きまくる勉強法にはまず不向きです。

そして、お金をかけるといってもトータル1,000円以内では収まるので、「今月雑誌を一冊買った」と思えば安いものですよね。

私はペンケースからペン、消しゴム、ノートにいたるまで、真剣に勉強に取り組む時は100均のお世話にはなりませんでした。

信じられないかもしれませんが、ノートとペンにいたっては、スペック次第であなたの資格試験の合否に直接関わってくることすらあります。

特に普段から節約を超意識しているママなら、勉強グッズに投資するだけでモチベーションが爆上がりになるはず。

勉強というとテキストや問題集だけに目がいきがちですが、私の実体験から周辺グッズも本当に良いものを使う方がベスト。

これから忙しいスキマ時間で頑張るあなた。将来身になるための投資は、どんな小さなことでも怠らなようにすると良い結果が出やすくなります。

ここでの「まぁいっか」が、勉強を挫折する時の「まぁいっか」へと連鎖してしまうのはもったいないです!

ぜひお気に入りの勉強グッズをきちんと揃えて、資格取得目指して頑張りましょうね!

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.