warara

打つか、それ以外か

おじいちゃんおばあちゃんのワクチン戦争が絶賛開戦してますが、あなたの身内の方々は巻き込まれてませんでしょうか。

先日ブログで”高齢者ワクチン予約で長蛇の列”といった内容を書きましたが、これが今全国に飛び火しているようです。

ある病院では予約数に達してしまい断られた人らが「俺に死ねってことかー!」とか言い出すなどの怒号が飛び交い、ある人は腹いせに病院のドアガラスを割り、器物損壊罪で逮捕されたとか…世紀末過ぎません?

または多くの人がさらに意味の無い顎マスクして並んでたり、明らかに具合悪そうなのにワクチン予約のためだけにわざわざ病院訪れてたり。

1年前のマスクやトイレットペーパーなどの謎の争奪戦を呼び起こすかのようなこの現象は本当に映画の中のことが現実で起きているようです。

まずはコロナどうこうの前に精神科に行かれたほうが得策な方が多いように思えます。(因みに私が住むような田舎だとすぐに打てるので、そんなに打ちたいならゼロコロナの離島かど田舎への移住をおすすめします。)

とまぁ、テレビの情報だけを鵜呑みにしている方が多いのでこんなことが起きてしまうのは悲しいことですね。

政治家が「ワクチンを打ったらコロナは治まる」とか言っちゃってるのでどうしようもないヤバみ感ありますが、本当にそうでしょうか?

ワクチン接種が早々にスタートしたインドやイスラエルなんかは感染爆発して大変なことになってるそうですが。

それもあるノーベル賞を受賞したこともある医者が言うには、ワクチンを接種することで変異株が生み出されることもあるとか。

結局ウイルスも生存していきたいので、ワクチン完成→ウイルスのワクチン抗体完成→現ワクチン効かず変異株蔓延のループ。

その前にワクチンにはそもそも感染予防の効果はありません。

血液中に抗体は出来るものの、感染源となるのどや鼻、肺に移行することがないそう。そしてウイルス自体が血液には移行しないので感染を防ぐことがもう無理。

なのに、感染症が無くなる?ゼロコロナ?は?

ででで、インフルで例えると、インフルに罹った人は免疫GETして抵抗力をつけるわけですが、ワクチンもこの仕組みを利用して”軽症で罹患させて抗体GET”しているそうです。

でも、インフルは変異しやすいからGETした抵抗力では防げないことがあって、冬とか広まっちゃうみたい。まぁいつものことです。

一方コロナワクチンの副反応は凄まじく、2~3日の高熱及び倦怠感などの体調不良は当たり前。特に若い人にその傾向が強く、ワクチン接種後に亡くなった人なんて人口100万人当たりでは10人もいる計算。

本来ワクチンは超軽症で抗体GET出来るはずなのに、今みんなが欲しているワクチンは重症化あるいは死亡する例もあるのです。

「あなたはファイザーorモデルナどっちがお好き?」みたいなどちらの製造会社が良いかの議論が最近よく行われてますね。

今でも医療従事者は半強制的に接種を求められてるような国による”ワクチンパワハラ”が横行してて、「打つor打たないか」の選択肢は無いも同然とのこと。

マスクをしなければ不審な目で見られ、ワクチンを打たなければ職場で噂になり、同調圧力の総本山と化している我が国。

ワクチン接種したい人を止める権利は誰にもありません。そして、接種したくない人にワクチンを勧める権利も然りです。

ドイツではワクチン接種により妊婦さんが流産しやすくなったというデータもあるようで何が真実か見極めるのは相当に難しいものです。

でも、今のワクチンを求めて人々が躍起になってる姿はどう見ても異常ですよね。日本人の良さが全て失われつつあるような気さえしてます。

あるドラマで「国は国民にバカでいてほしい」というセリフがありました。

この言葉あなたはどう捉えますか?

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.