warara

床の崩壊を防ぐ神アイテム降臨!

「賃貸なのにまた床に傷がぁぁぁぁああ…」

小さい子供がいると家の中を綺麗に保つことなんてまず無理ですよね。

あっちこっちに落書きはするし、床は傷傷傷のオンパレード。

おまけに賃貸物件なので、いずれ来たる退去費用にビクビクしております。

とはいえ、これ以上ボロボロにされては困るので我が家ではフローリングに対策を取っています。

それが、キッズスペースでよく見る【ジョイントマット】

これ、ご存知かと思いますがめっちゃ便利ですよね。

まず床に傷が付くことは皆無だし、子供が頭を固いフローリングに打ち付けることもないので安心なんです。

そんな即買い推奨のアイテムなんですが、買う種類を間違えると実にめんどいことにもなりかねないので注意が必要です。

かれこれ私がジョイントマットを自宅にお迎えしたのは2年前。

「いよいよキッズスペースを設けないとこの家は終わる」と思ったのがきっかけです。

近くの子供用品店にもありましたが、持ち帰りが大変なのでネットでちょうど良いお手頃価格のジョイントマットを注文しました。

とりあえず厚みは1センチのマットを16枚…ですが、これが大誤算でした。

たった16枚では1畳分位のスペースしか作れないし、1センチは結構薄い…。

床の損傷は防げるものの、なんてったってフローリングにせんべいのようなマット。

子供達はなかなかこの狭小スペースで遊ぼうとはしませんでした。

おまけにリサーチ不足もたたり、サイドパーツを買っていなかったため、ジョイント部分の隙間がゴミ達の住処になるのは容易のことでした。

おまけに子供はマット剥がしが大好き。ぺりぺり剥がすもんだから、床の傷以上にストレスは尽きません。

そこで、泣く泣く買い直したのがこちら。

厚みは1.5センチ、大判サイズ16枚です。

もうね、厚みが5ミリ増えただけで踏み心地は最高に達しますね。おまけに、大判サイズは少ない枚数で広く使えるし、子供による破壊がなくなります。

今度は学習してサイドパーツも買ったことで、隙間にゴミが棲みつくこともなく、掃除も楽々になりました。

さらに、賃貸アパートの2階に住んでいると騒音問題も気になりますよね?

でも、厚めのジョイントマットは防音効果があるので、騒音が吸収されます。 

これで心配だった階下からの「うるさいぞ!ドンドン」と、ほうきのえで突かれることも今後無問題でしょう。

さらにさらに!この神マット、何かしらをこぼされてもその部分だけザーッと丸洗いできるのはズボラのために作られた産物ともいえます。

でも、梅雨の時期や暑い夏の日は湿気がかなり気になるところですよね。

私もわざわざ剥がして掃除するなんてことはしませんのでもちろん年中敷きっぱなしです。

しかし、使用してみて2年間、一度もカビの被害にあったことはありません!仏か!

こんなに良いアイテムなので、できればリビング中のフローリングにマットを全部敷き詰めたいところですが、大量のマットを仕入れるのは多額の出費となります。

なので、ここだけ敷いておいたら後が楽だよ!というエリアのみに設置がオススメです。

そのエリアとは、おもちゃ置き場と食卓テーブルの下!

おもちゃ置き場はもうお察しだと思いますが、食卓テーブルの下もやっぱり食べこぼしが酷いし、イスを引いたり押したりするので傷や汚れが特に酷いワーストエリアなんです。

ここに敷き詰めておくと、ご飯粒や飲み物をこぼしてもサッと拭き取れば、フローリングより汚れが処理しやすくなります。

完全にジョイントマットの申し子になってしまいましたが、小さい子供がいる家庭は家の崩壊を目の当たりにしますので、事前の防備は必須になります。

厚みのある大きなジョイントマットだけで家とストレス、掃除の手間も省かれるので是非この機会にフローリングにマット装備してみてはどうでしょうか?

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.