warara

地味に家計に響くアレの調達先

突然ですが、子供が欲しがる地味~に家計に響く買い物ってなんだと思いますか?

お菓子?ジュース?ガチャガチャ?

そう、ガチャガチャは地味に響きますが、もっと子供が「これなら買ってと言っても怒られないだろう」と感じて簡単に持ってきやすい物。

もうあれしかないですよね、お風呂で使う”バスボム”ですよ!

なんで子供ってバスボムが大好きなんでしょうね?

お湯に入れるとシュワシュワして中から小さなマスコットが出てくるのが楽しみなんでしょうが、大人からするとなんの効能もないような入浴剤が溶けたお風呂にはあんまり入りたくないと思ってしまうものです。

とはいえ、おもちゃ付きお菓子よりも「うーん…それならいいよ」と言ってしまうレベルに位置するバスボムは、なんだかんだで子供に買い与えてしまいませんか?

でもバスボムって何気に高い!お風呂で使う玩具だからとあんまり意識してなかったですが、実は1個400円の高級入浴剤。

なのになぜかバスボムだけは金銭感覚がおかしくなりポイポイッと買ってしまってるのに最近ようやく気付いた私。

これからは厳しくいこう!と思っても、なぜか子供から”バスボムのおねだり”をされると弱く、結局子供が欲しがった時だけは買ってしまうという悪循環を繰り返していました。

そんな時、”あんなところ”でバスボムを売ってあるのを発見したんです。

”あんなところ”とは、私達主婦が神ショップとして崇め、愛してやまないあの【100均】でございます!

私の十八番ショップ100均は本当に宝の山。ないものがないといった素晴らしいテーマパークショップと言っても過言ではないでしょう。

なのでそんなところにないはずがないのです、あのバスボムさんが。

もちろん、スーパーや某キッズ服店に売ってるバスボムは、仮面ライダーやプリキュア、ディズニーやEテレキャラクターなど、子供が惹かれるものばかり並んでいます。

「この前はミッキーが出たから、今度はミニ―が出てほしい」などと言われたら、思わず買ってあげたくなるという悪徳商法マーケティングにまんまと乗せられてしまうのも仕方ありません。

でもやっぱりたっかい!ねだられないようにとバスボムコーナーを避けてしまわなければならない私達の気持ちも分かってほしい高級バスボム会社様への要望はあるわけですが、そんな気持ちを汲んでくれたのが100均。

しかしですね、正直…100均のバスボムはめちゃめちゃショボいです。

有名なキャラクターのバスボムに比べると一目瞭然、マジでショボいです…。

とはいえ、パッケージだけ見ると、例えば女の子向けのバスボムだとかなりプリキュアに寄せてきてる努力は垣間見れるし、イラストは可愛いし、中に入ってるのも魔法のステッキや女の子。

他にも色違いのくまやうさぎのマスコットが入っているものなど種類は豊富。

しかも子供はバスボムだったら何でも良いらしくて、100均のバスボムも見れば全力で欲しがります。

親からすると「そんなのでいいの?」と思いますが、やっぱり溶けるとマスコットが出てくるのが楽しくてしょうがないのでしょう。

有名なキャラクターのバスボムもあるにはありますが、あれはバスボムの形だけがキャラクターなのであって、マスコットなどが入っているわけではないので一度騙されてからは買っていません。

子供からすると、あくまでも中から何かが出てこなければ嬉しくないらしいのです。

もうそれだったら100均のバスボムで十分。

普通のバスボムの1/4の値段で買えるのですから、家計に地味に響くこともありません。

因みにバスボムから出てきた子達は、おままごとやお風呂で遊ぶようにとってあって、子供達は暇さえあれば集めて遊んでいます。

可愛いキャラクターバスボムも良いですが、たまには素朴な、でも有名な何かしらにかなり寄せてきてる100均のバスボムも子供にはウケが良いので意外とオススメですよ!

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.