warara

予定管理はアナログが神ってる              

あなたはスケジュール管理に何を使っていますか?

 

複数人子供がいると予定を忘れちゃうことも多いですよね。

 

保育園や小学校、我が家の末っ子に関しては訓練などで1か月の予定が結構みっちり。

 

1人目の時はスマホのスケジュールアプリで無問題でしたが、3人にもなると管理が大変。

 

しかも前に一度データが全部飛んでしまったことがあるので正直アプリは信用できません。

 

冷蔵庫にはカレンダーを貼っていますが、みんなが見る場所でもあるので秘密にしたいことは書けず…。

 

そんな管理に悩めるあなたにはやっぱり【アナログ手帳】をゴリ推しします!

 

私も昔は手帳は買ったはいいものの、結局使い倒せずに給料日だけ書いていたこともありました。

 

あるいはキャラクターものをジャケ買いし、満足してお蔵入りになることも。

 

でも、今は紙の手帳無くして生きてはいけません。

 

物忘れが多くなった今、紙はあなたの【神】となります(寒)

「でも書くのってめんどくさいよね~」

 

たしかにめんどくさいよね~。

 

私自身、学生時代は新品のノート1ページ目だけを綺麗に書くようなめんどくさがり屋。

 

そんな私でも手帳はなんと3年も続いているんですね。

 

それは、アプリにはない便利さがあるから!

 

まず、神手帳と言われる所以はデータが飛ばないこと。

※「あんたがおっちょこちょいなだけ」というツッコミは全力で無視して言わせていただきますね。

 

まぁ、データが無くならないにしても間違って消してしまうことって結構有り得ちゃうんですよね。

 

なので、アプリだけにしか記録してないと今後の大事な予定が分からなくなる可能性だってあります。

 

それに多くの予定を書くにはスペースが小さいというデメリットも。

 

一方、私が神扱いする手帳の何が凄いって、最大のメリットは日記の役割も果たすことなんです。

 

日記って聞くと毎日1ページ書かかないとダメ!というイメージがあり、人によっては拷問マシーンでしかないことで有名ですね。

 

私にも毎日何かしらの出来事があるはずですが、「今日は次女がお漏らししたけど怒らなかった。私偉い。」とかいう、平凡過ぎる毎日を綴るほど筆まめでもない。

 

それでも、手帳の週間フリースペースは結構活用しています。

 

ここは予定ではなく、その日あったことや思ったこと、忘れたくないことを短く書くエリアと決めています。

 

例えば

・お年玉は誰にいくらあげたのか?もらったのか?

・お祝いは誰に何をもらったのか?

 

という、何気に大事なことはもちろん

 

・遊びに行った場所

・食べて美味しかったもの

・子供の気になったこと

・風邪をひいたこと

 

本当に大したことではないけど、記録しておくといざ見返したときに記憶も蘇るし、翌年のルーティン行事(お年玉とかバースデープレゼント)などの時に役立ちます。

 

手帳1冊で予定から日記まで、なんなら家計簿までつけてしまえちゃうなんて神ってますよね?

 

実は、めんどくさがりさんほどたった1つにまとめられるアナログ手帳は神アイテムなんですよ。

 

手帳は基本的に人に見せないので、嫌なことがあれば愚痴や文句をガーーッと書き殴ることもあります。

当時の自分には申し訳ないですが、それを一年後見るのも楽しいです。

 

とはいえ、ここまで手帳のセールスをやっておきながら当の本人、アプリのスケジュールもガンガン使ってます。

 

神でも欠点はあるもので、手帳は持ち運びには重たく邪魔。

万が一落として中身を読まれた暁には、恥ずかしさのあまり一生洞穴で暮らすしかなくなります。

 

サッと予定を見たい時は最高に便利なのは圧倒的にアプリちゃん一択ですが、この子は都合の良い時だけ動いてくれればいいのです。

 

本命の神手帳は五つ星クラスの使い方が可能で安心できる子なので、今後もずっと手放すことはないでしょう。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.