warara

ママへ贈る春のララバイ~弁当の陣

入園式、入学式が終わるといよいよ新生活の始まりですね

特に保育園、幼稚園デビューの場合
お子さんだけでなくお母さんもドキドキですね

そんな方へ、今日は「お弁当トーク」をしたいと思います

お弁当はお弁当でも、レシピではなく
園で食べる子どもの様子を間近で見ている保育士目線で
普段はオブラートに包んでやんわりとお伝えする
子どものお弁当事情を紹介します

ぶっちゃけて、こんなお弁当はNG!!

新生活からのお弁当作りの参考にしてくださいね!

・子どもとお弁当の関係
お弁当ってピクニックや遠足といった楽しいイメージを思い浮かべませんか
でも、お弁当デビューの子は、意外にお弁当が食べられないことがあります

なぜって、お家では作り立てホカホカメニューで
お弁当は冷や飯&冷やしおかずなので、食べたときに抵抗を感じてしまうのです
なので、まずはお家でお弁当を食べてみる、これだけでデビューがスムーズになりますよ

・意外と難しい?「お弁当の量」
お弁当の日は、お弁当しか食べられるものがないから
「お腹を空かせたら可哀そう…」とついつい多めに入れていませんか
「残しちゃってもいいよ!それが親御心」と思っていませんか

でも、子どもの目線で見たらどうなのでしょうか

お子さんはお弁当をとても楽しみにしています
それはもう嬉しそうに食べます

しかし、どれだけ食べても終わらないと、だんだん切ない顔になり
それでも頑張って食べようと、お弁当に向き合いますが…
背中を丸めて、俯いてしまうことも…

これは決して比喩表現ではなく、頑張って食べたいのに
…胃が受け付けてくれないんですよね

子どもが満腹になることはとっても望ましいです
しかしそれ以上に子どもが求めているのは
大好きなママやパパ(または家族)が作ってくれた愛情たっぷりのお弁当を
綺麗に食べられた!という達成感です

だから、最初は普段の食べる量の8割から始めてみてください

以上児さんならお子さん本人に聞くのもいいですし
未満児さんは保育士に食べっぷりを聞いてみてください

「たくさん食べましたよ」
「もっと食べたいと言っていました」など
そんな情報によって、量を調節してみてくださいね

・はっきり言います!こんなお弁当はNG

保育士ははっきり言わない場合が多いですが、やめて欲しいお弁当もありますので紹介します

・ピックや飾りなど食べられないものは極力入れない
特に未満児の場合は、保育士の目の行き届かないうちに誤飲の危険があります
ピックや飾り入りの可愛いお弁当は、家族でのピクニックの際に楽しんでくださいね
・お弁当に普段は食べない食材を入れない
・嫌いな食材(特に野菜)を入れない
保育園なら食べられるかな?と思って入れる方もいるかもしれませんが、はっきり言って保育園でも食べませんよ(笑)
給食とは異なり、お弁当に関してはそれほど無理をさせられないと感じる保育士も多いので、やはり好きな食材がオススメです。
・フォークや箸は使う分だけ

よくある3点セットケース入りのものがありますが、ある程度自分で管理できる年齢(年長・年中)になるまでは、使うものを厳選して、裸で用意してください。
またお弁当箱は1つ、もしくは2つまでで

なぜなら保育士がクラス人数分×お弁当箱2つ以上&スプーン・フォークケースを開けて用意をしていると

保育士が来るのを我慢できずにお弁当を開けようとする子が必ずいます

つまり…想像は易し…あぁ大惨事…

逆のパターンであなたのお子さんのお弁当が大惨事の可能性もあります

お弁当箱、箸類はシンプルになりますようご協力をお願いします
・意外と不評な揚げ物系
個人差はありますが、フライ系の揚げ物が苦手な子も多いです。時間が経つと風味が損なわれてしまうからでしょうか。それだけ舌が敏感だということかもしれませんね。

・子どものテンションがアガる大好評メニュー
保育士をしていて、子どもが喜んで食べているな~というメニューを紹介します
・厚焼き玉子
・ミートボール
・ウインナー(タコさんだったら8割増しで喜んでいます)
・キャラクター絵入りカマボコ
・チーズ
・鶏のから揚げ
・ブロッコリー
・おにぎり

・愛情はキャラ弁にあらず
お弁当をお願いすると、「キャラ弁にした方がいいですか?」と心配される方がいますが、必要ありません。
それよりも、子どもの年齢や月齢に合った食べやすい食材や好きなおかずを入れてあるシンプルなお弁当で

お弁当は凝らすのではなく、子どもの目線で手をかけて欲しいなと思います

 

新年度からお弁当作りされる方の参考になれば嬉しいです

ライター紹介
保育士 とどろきあきら

保育士 とどろきあきら

・保育士(未満児担任) ・レクインストラクター ・公益財団法人日本体育協会公認スポーツリーダー 現在、9歳・6歳・2歳の三児を子育て中

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.