warara

ママへ贈る春のララバイ~ファーストステップ編

4月ですね

入学、入園、進学、進級

何かとおめでたいけれど、少しだけ慌ただしい、そんなシーズンでもあります
一つ大きくなった子どもを見て感慨深く感じる反面
子どもが新しい環境に馴染めるのか不安になりますよね

新年度の準備を進めながら
多くの先生も新しい一年が始まるのを期待と
そして少しの不安を抱いています

私も保育士として前年度の学年を持ち上げることが決まっています
在園児の成長を楽しみにしつつ
新園児はどんな子が来るのかワクワクしています
そしてどんなクラスになるのか不安も少しだけあるのです

保育園や幼稚園、そして小学校(中学以降)もそうですが
子どもにとって大きな環境の変化があるのが春です

どんな先生がいるのか
どんな友達がいるのか
そしてどんな生活を送るのか

もちろん、願うのは楽しく過ごして欲しいということですよね

もちろん保育士も(教師もですが)子どもが楽しく過ごしてくれることを一番に望んでいます

特に集団生活に初めて出る園児は
不安や恐怖と戦わなければなりません

今まで安心だった家や家族のいない場所へ行くのですから
不安で泣くのは、それはもう当たり前です

でも、そんな恐怖に打ち勝つには
お母さんやお父さんの「いっておいで」がもっとも有効です

保育士がどんなに優しく声を掛けても
お母さんやお父さんが不安だと
その不安が子どもにダイレクトに伝わり、子どもの不安を煽ってしまうのです

子どもは泣きます、絶対に泣きます
でも、親御さんに笑顔で見送られると
泣く時間が少しずつ短くなるのです

2週間で泣かなくなる子もいれば
1か月泣く子もいます
これには個人差がありますが
けれども、卒園まで泣き続ける子は絶対にいません

『保育園に通い始めたときは、あんなに泣いていたのに
気づけば手を振りほどいてお友達の元へ走って行くようになり
迎えに行けば「もう来たの?」と言われることもありました
(卒園式の保護者代表スピーチより)』

泣いて、不安になっているときは存分に抱きしめてあげてください
安心すれば、子どもは少しずつでも一人で歩きだせます

そして笑顔で見送ってくださいね

そんな入園(入学)シーズンによく聞かれるのが
先生(保育士・教師)との関係の作り方です

不安で、不安で仕方がない…
もちろん不安要素は遠慮なく聞いてください
ただ初日に全部聞くことは正直に言えば担任自身も子どもの情報収集が間に合いませんから難しいことがあります(質問ではなく提案やお願いは問題ありません)

そんなときにオススメは家庭訪問です

子どもの様子を見て、担任も情報収集を始めていますので
親と先生が子どものよき教育者として情報交換をする場に活用ください

このときに大切なのは
個と集団は、そもそも接し方が異なるということを双方が理解して
先生と保護者が尊重しあえる関係(の根本)を築くことです

人間関係の場合、特に初対面では
自分の意見を相手に押し付けるような人に
好感を持てませんよね

これはどちらの立場にもあてはまります

もちろん、大切なお子さんですから
自分の手を離れている間に
何を見て何を聞いているか、そして何を感じるのか
分からないから、不安になるかもしれませんが

最初はお子さんを信じて見守ってください
そして保育士や教師はお子さんを見守るスペシャリストですから
思い切って委ねてください

先生にも個性があり、親御さんと性格上の合致・不一致があるかもしれません
でも子どもとの関係性を第一に(保育園や学校で過ごすのは誰でもなく子ども本人ですので)先生もまずは子どもとの関係づくりに神経を集中していますので

そして気になることは、小さなことでも質問してみてください
雑談だけでも大丈夫
お互いに有益な情報となることだってあるのです

さらに人間はお互いが友好的であれば、問題も大事にはなりません
そして友好的であればあるほど人間関係は円滑です

お子さんと先生と保護者
この三点の関係のバランスがとれることで
子どものために、よりよい関係を作れると感じています

なによりも大切なお子さんのために
春になると不安に思うママの気持ちが少しでも和らげばいいなと思います

そして保育士として切実に思うことは
「〇〇すると先生に怒られるよ」「〇〇できないと学校で怒られる」
ということは言わないでくださいね

これはお子さんの不安を煽る超強力なNGワードです
これを言わなくなっただけでも、泣かなくなったという例があるくらいです

保育士も教諭もプロですから
できないことがあっても、怒りませんので安心してください

ライター紹介
保育士 とどろきあきら

保育士 とどろきあきら

・保育士(未満児担任) ・レクインストラクター ・公益財団法人日本体育協会公認スポーツリーダー 現在、9歳・6歳・2歳の三児を子育て中

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.