warara

ド忘れが絶対なくなるから信じて

アラサーになると肌や身体の劣化に加えて衰えるのが【記憶力】

 

若い頃はおばちゃん達の

「ほら!アレよ!アレアレ…えーっと…なんだっけほら!アレに出てたアレな人!」

という「アレ」だけで伝えようとするのが何ともイライラしたものでした。

 

 

しかし、現在我が身にも「アレ」の訪れが来ているようです。

 

あなたの記憶力劣化していませんか?

 

私は身に染みるように脳細胞が消滅していくのをヒシヒシと感じています。

 

まず、日常に支障をきたすもの忘れの代表的なものといったら「買わなければいけないものをド忘れ」すること。

 

・ローストビーフを作るのに肉を買い忘れる

・アップルパイを作るのにリンゴを買い忘れる

・日用品は8割がた買い忘れて、使う時になって思い出す

 

私がよくやらかすのはなぜか肝心の主人公を忘れてしまうことです。

 

これでよく夫に怒られるので、いつからか【メモ魔神】になりました。

 

ただ、買い物はまだしもその日の予定を忘れるのは避けたいですよね。

 

 

子供の通院日やゴミ捨て日、引落し日など忘れちゃいけない予定はたくさんあるもの。

 

もちろんこれはカレンダーにメモをしていますが、もっと細かいことは必ずよく見るテーブルなどにメモを置くと絶対忘れません。

 

その日に【やることリスト】を書いておくだけでマジで生活が効率的になりますよ!

 

例えば私の場合

 

・記事1本書く

・予防接種予約する

・筋トレ

・アイロンかけ

・14時に宅配便

 

などを汚い字で殴り書きしてます。

 

ついつい頭で覚えていようとする細々した予定は、脳の老化により必ず秒で消えていきます。

 

なので「あれ買わなきゃ」と思った時にすぐ書く習慣をつけたほうが絶対に良いのです。

 

予定や目標を書き出し、完了したらタスクが終わるごとに線を引っ張っていく時の達成感はマジ半端ないって!

 

ダルいから何もやりたくない時ってほぼ毎日のようにありますよね?

 

でもいつかはやらなくてはいけないのだから、嫌なことを後回ししないように毎日やることリストを書いて打ち消していくんです。

 

これでどんどんツケが溜まっていくのを阻止できます。

 

 

「たかがメモごときで大げさやな〜ww」

 

確かにメモしたからって脳が活性化してもの忘れが治るわけではないでしょう。

 

もうすぐアレアレおばさんになるのも近い…というかもうすでに進化(退化)途中ですし。

 

でも、少なくともやるべきことを卒なくこなすことは可能。

 

また、買う物や予定だけでなく、夫からの要望も忘れることがなくなります。

 

いつも夫に言われた事はすっかり頭から抜け落ちて後回しになるので、必要なものはメモしといてねと最近常に言っています。

 

夫は書くのが面倒くさいようですがしぶしぶ書きます。

 

ボールペンの替え芯

生春巻き

ローストビーフ

エビアボカド

 

予定というより調子にのって食べたい物が半数を占めていますね…。

 

でも書いてくれればこちらもやらなきゃと思うので日を分けて作ります。

 

すると夫は「最近は俺の好きな物ばかり♡」と喜ぶわけです。

 

単純夫なので機嫌良くなってくれればこちらのもの。夫婦仲も悪くならずに済みます。

 

もしメモを書いていないなら夫も要望は覚えてもいませんからね。

 

プレッシャーには多少なりますが、ズボラには少しのプレッシャーは必要なんです。(結局なんだかんだ理由つけてやらないから。)

 

あなたも最近もの忘れが酷くて生活に支障きたしていませんか?

 

昨日の記憶すらないなら即病院ですが、「あ~アレやるの忘れてた!」程度だったらメモ魔神になることをオススメします。

 

アレに出てたアレのアレな人よ病は改善できませんが、主婦としては少しレベルアップできるはず。

 

スマホにメモするより実際に書くほうが頭にも残りやすいメモ習慣は良い意味でヤバいですよ。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.