warara

ツッコミどころ満載のコロナという喜劇

先日、無事に我が家の子どもたちが卒業・卒園を迎えました。

長年のいろんな思いが込み上げてきて涙ボロボロでした…と言いたいところですが、化粧が落ちるのが嫌だという感情が勝利してしまい、我慢に我慢を重ねた式でした。

でもそれよりももっと泣けることがあります。

それは”マスクアルバム(卒業アルバム)”

1年間の思い出がギュッと凝縮された濃密な思い出写真集は、実にあっさりした仕上がりとなっておりました。

通常通りではなかった、また中止されたイベントが多々あり、なんかしょぼいアルバムなんですよね…。

大半がマスク姿でどんな表情をしているか分からない子どもたちが盛りだくさんだし。

この1年間、学校は代替案をいろいろと考えてくれていましたが、担任の最後の言葉「悔いが残る1年でした」に全てが詰まっていたように思います。

これはこの地域に限ったことではなく、日本全体でこんな悲しすぎる1年の最後だったのは言うまでもありません。

今日も朝の報道番組を見ましたか?

「リバウンドの傾向が見られます」
「○○県で変異ウイルスの感染者が4名出ました」
「県内では過去一番の感染者数です。独自の緊急事態宣言を発令」

と、毎日全く同じ内容にもうほぼニュースがBGM化。同じ内容は天気予報だけでOK。

そんなメディアに踊らされまくってる街の「コロナ対策」、まさにツッコミだらけの茶番劇が繰り返されています。

まず最近になって近所の薬局に”PCR検査キット3,240円”の貼り紙がしてありましたが、あれ誰が買うの?(笑)

あんなのに安くないお金出してわざわざ陽性かどうか確認するなんて、死ぬほど仕事休みたい人なんでしょうね…本当に心中お察しします。

そもそもPCR陽性者=感染者ではないのだからこの検査して「陽性だ!コロナにかかった!大変だー!」という思考になる人がいる限り永遠に”ゼロ”なんて訪れませんし。乙。

また、ただのちょっとした風邪をヤバすぎる感染症に仕立て上げたことで、なんてことない人を入院させたうえ、ベッドでスマホゲームさせて遊ばせる→「医療崩壊だー!」とかどんな喜劇よりも笑えます。

コロナで大騒ぎしてた1年前と今では全然違うのに、みんな進化してなさすぎ。

むしろ、子どもが重症化しやすいインフルを減らしてくれた若年層に優しいウイルスなんて、高齢者だけに優しい政治家よりも全然信用できるという事実。

そろそろいろんなお店でも”マスク着用のお願い”なんて掲示を外すべきだと個人的には考えています。

特に食事中のマスク着用、席を立つ時にはマスクしてくださいとかそれって席立った瞬間にめっちゃ咳したり大声で叫ぶ可能性があるからですよね?そんな人見たことあります?ww

その前にマスクを取った時にソファーに置いたり、食べてる机にそのままポイって置いてたりするほうが汚いって思うのは私だけなのかと不安になるレベルで汚い。

この前夫が会社の食堂で担々麺食べてたら汁がマスクに飛んじゃって、1日恥ずかしかったというの聞いて「きったなっ!!」って思ってしまったし。

そんな1日付けてるマスクは大人でも汚いと思うのに、子どものそれなんてもう…

マスクや過剰すぎる消毒、ステイホームは全て免疫力の低下につながります。

コロナ関係なく、外で遊んだあと消毒したり砂場で遊ばせなかったりすると子どもの免疫力が低下し、逆に身体が弱い子になってしまうことは昔から言われていたこと。

それが、今や全ての子どもたちの免疫力を奪い、逆に病気になりやすい身体を作っていることに気付かないのはヤバくないですか?

私はもともとズボラなので、普通の人からすると「もっと気を付けなよ」とか思われるタイプということもあり、この過剰殺菌には大いに反対派という側面を覗いてみても今の対策は異常です。

冷静に考えるとツッコミどころ満載なものがそこらじゅうにあります。

「感染対策しなきゃ!」と重く受け止めず、もっと気軽に笑い飛ばせる心の免疫力は付けたほうが楽しく生きれます。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.