warara

タンス預金終了のお知らせ

よくアニメとかでへそくりが見つかって大激怒みたいなシーンがありますよね。

へそくりって家族に内緒でお金を貯めることという意味だそうですが、あれの何が悪いのか全く分からない35歳の主婦でございます(要約:こんにちは)

で、これと似てよく使われるタンス預金。家の中にしまっておく現金のことですね。

私はなぜか銀行をあまり信用してなくて、お金を預けるのに不安があるタイプ。特にどうしても失いたくない将来の為の貯金(微々たる)は、自分の元でかくまっておくのが安心でもありました。

そしてこのタンス預金、家が燃えたら全ておじゃんになりますが、メリットももちろんあります。

・銀行が倒産しても安心!
・自分が使いたい時に使える!
・贈与税がかからない!
・政府に資産保有額を知られない!

なんか色々と面倒くさいことが結局降りかかってこないというわけです。

ただね、この中のメリットで唯一私の貯蓄を阻むやつがあるんです。

それはもうお分かりでしょう…まさしく「自分が使いたいときに使える!」ってやつです。

これは節約主婦らにとってのタンス預金のデメリットと言っても過言ではないでしょう。

まず私のタンス預金のやり方は項目別に現金を袋に入れて現金を貯める方法です。

でもこの袋ってのがまずいけない。気持ちそこから出さないようにとクリップでムダな抵抗を試みるも、ちょっとだけならと即オープンなので結局クリップなんて無能。

がしかし、昨年はいよいよ大きな買い物のために貯金を本気でしないといけなくなりまして、ついに苦手な銀行に私の大事な現ナマちゃんを預ける決心をし、手元現ナマに誘惑される人生に終止符を打つことにしたのです。

トラブル続出の某メガバンクや地銀はそもそも眼中にありませんので却下で、ネット銀行は色々と口座開設してるとこもあり便利なのでこれ一択。

何が良いかって、タンス預金にはない「利息が受け取れる」というメリットは魅力です。

というわけで、ネット銀行の中でも高金利で有名な”あおぞら銀行”にしたわけであります。

この銀行、ただの高金利というメリットだけではありません(回し者伏線スタート)

私達は何も家や教育資金を貯めるためだけに貯金をしてるわけではないですよね。

貯める目的はそれぞれの家庭でさまざま。でも、目的別に銀行を分けるのは色々と面倒だし使いづらい。

でもこのあおぞら銀行はアプリを使って貯める目的や金額、積立ルールを設定するとパーセンテージで今どのくらい貯まったのか一目で分かるという優れものとなっています(回し者終わり)

ズボラタンス預金信者さん…銀行預金は引き出す時にATMまで足を運んだり手数料とか気にしたりしなければいけないので、ズボラには圧倒的に銀行預金が向いていることが今更分かりました。

もし、銀行潰れちゃったらどうするの?という心配も、私のような1,000万円以上も貯金する力量や根気がない人は安心してください。預金保険で1,000万円までは保障されます。(最もそんな金額を貯められる超人ならタンス預金にまずいちゃもんつけない)

自宅用の防盗耐火金庫も結構惹かれるものがありますが、まだ貯まってない豚貯金箱をかち割ってまで出そうとする私にはきっと不向きでしょう。

ただでさえキャッシュレス化が進む時代です。そんな波に乗って現金も家から徐々にネット銀行へと移行する時なのかもしれません。

今では、なぜか見つかると身内から大罪人の烙印を押されるへそくりも絶対にバレることないネット銀行に預けています。

この記事に蔓延する私の死語もそろそろレス化を図りつつ、数字を見てウハウハする貯蓄を楽しみたいものですね。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.