warara

ズボラの精神安定剤マシン

毎年春のシーズンになると花粉症で咳ゴホゴホ…見事に今年はコロナウィルスと重なって無実なのに周りから白い目で見られたそこのあなた、いかがお過ごしでしょうか?

私は生まれてから30数年、花粉症とは無縁の人生を歩んできましたが、昨年から急に発症してしまったようで、今年も顔面が崩壊寸前というところまでいきました。

そんな私の夫に至ってはもっと症状がひどく、市販のバカ高い薬を買ったにも関わらず全く効かないというレベルまで悪化する事態にまで発展。

とにかく寝た後もずっとくしゃみや咳をしていて、いよいよ死期が迫ってるかのような勢いの症状だったので、夫に病院受診を促すことにしました。

しかし、”病院受診”をするというのは今年一のピリピリワード大賞を受賞するレベルの行為です。

でもこのままではコロナ以前に、花粉症に殺されてしまうということで思い腰を上げて受診。

その後大量の薬を抱えて帰ってきたのですが、その薬を飲んだり、噴射したり、垂らしたりしたことで翌日にはケロッと治っていました。

「とりえあえず咳が治って良かったねー」と無事に一件落着となったわけですが、その時に行った血液検査で出た結果が一件も落着しなかったのです。

確かに夫はスギやヒノキといった花粉代表アレルギーをひと通り持っていたのは想定内だったのですが、そんな針葉樹らをはるかに超えるアレルギーも持っていたことが判明。

それは”ハウスダストアレルギー”です。

あの死に至りそうなほどの咳にくしゃみ…

真っ赤なお鼻のトナカイもビックリな赤鼻になるほどの鼻水…

そして頭をよぎるのは、ハウスダスト=ダストハウスの文字。

まさにお掃除大嫌い人間が住まう我が家の成れの果てともいえる残酷な結果を突きつけられた訳です。

だとすると、私のナイアガラ鼻水も勝手に花粉のせいにしてたけど、実はつもりにつもったハウスダストが昨年遂に爆発してしまったことによるアレルギーだったのではないだろうか?!

そう思ったら途端に恐ろしくなり、即座に布団やマット、枕などを洗濯。その日からは毎日掃除機をかけるようにし、窓のサッシも綺麗に掃除するようにしましたということはしないで空気清浄機を買いました。

いやー前から気になって仕方なかった空気清浄機!

内科や小児科などには必ず置いてある、子供が絶対に吹き出し口をいじりたがるあの機械です。

これまでは空気清浄機があるお家はなんとなくリッチなイメージがあったんですが、実は結構風邪をひきやすい家族がいるお家はこのリッチマシンを持ってる確率が高いことが判明。

しかも持ってる人に効果を聞いたところ、みんな口を揃えて「設置してから喉が調子いい!」とか「風邪ひかなくなった」とか、どこかの怪しい通販サイトの口コミにあるセリフを言うのです。

「それで風邪ひかんなら医者いらずだわ!」と思わずツッコミたくもなりましたが、実は我が家の次女もすでに軽いハウスダストアレルギー持ちという前歴あり(オイ)

しかも最近は、こうした細菌やウイルスなどに疲弊しまくっている環境。

なので、我が家も半信半疑で空気清浄機をお迎え!

結果…加湿機能でお肌はすべすべだし、確かに喉も痛くならない!風邪も前よりはひかなくなったかも?と良いことだらけで、楽してハウスダスト除去できました☆

あなたもぜひ空気清浄機デビューしてみてはいかがでしょうか?

…なんて買ってから一週間では分かるはずもなく、今はまだ狭い家にまたデカいマシンを置いてしまったことで邪魔でしょうがないという感想しかありません。

でも、”空気は正常ですよ”というマークが出てるとなんか嬉しいし、誰かが動いたら”ヴ―ン!”って鳴って頑張って働いてくれてるのを見ると安心してしまう単純な自分がいます。

実際ハウスダストや花粉がどこまで改善されるか分かりませんが、掃除苦手ならこんな精神安定剤のような機械も悪くないなと思う結局他力本願なズボラ母なのでした。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.