warara

スマートなママになりたいなら○○バッグが正解

あなたは普段どんなバッグを使ってますか?

荷物は最小限に抑えたいとは思うものの、子供と出かけるとなるとオムツや着替えがあるのでそうはいきませんよね。

私も子連れで遠出する時はずっと大容量のリュックを使ってます。

ただ公園とかになると、便利な一方で走った時、リュックが左右にユサユサ揺れて超絶ダサいランニング姿になってしまうんです。

しかも、オムツに着替えにおやつに水筒…完全に家族のお荷物係で超ヘビー級。

「もっと公園でも思いっきり遊べるようなバッグはないものか…」

と、色々迷った末子連れにピッタリのバッグを発見しました。

それが、【ボディバッグ】です。

ボディバッグと聞くとピンと来ないこもしれませんが、斜めがけウエストポーチと聞いたらご理解いただけるでしょうか?

そう、あのダサいことで有名なウエストポーチの斜めがけバージョン。

私も最近までは敬遠してましたが、今の若い子がブームを起こしてからバッグフェチでもある私の物欲に火をつけました。

それまではオシャレだけを追求したバッグを持ち、使い勝手の悪さで挫折。

たくさん入るからと大きなトートバッグを使うも、子供を抱っこする時に肩からズレ落ちて挫折(理由:なで肩)。

手が空くからとショルダーバッグを使うも、尻にバンバンバッグが当たって邪魔になり挫折。

今でも大きなリュックは重宝してますが、先程言ったようにあまりのデカさに日常使いにするにはあまりにも大げさな感じ。

そんな不特定多数のバッグ達をものにしてきた経験を経て、とうとう夫に「また新しいバッグが欲しいのか?!」と飽きられつつも、ついにボディバッグを手に入れました。

このボディバッグの何がすごいかって、それは最高の3つのメリットにあります。

まず【両手が空くこと】

子供がいると抱っこや手を繋ぐ時にどうしても手が空いてることは必須です。

かつては千手観音になりたいと切に願ったこともありましたが、結局このバッグを使ってから、腕は2本で事足りました。

2つ目は【前後に移動できること】

ボディバッグは前に持ってきても後ろに持ってきてもオシャレで、貴重品がしっかり守られます。

これはショルダーバッグでも可能ですが、子供を抱っこすると紐に足が引っかかって邪魔なんですよね。

前屈みになるとグリーンッ!と誰の許可もなく勝手に前に移動してくるので結構不快だし、その勢いで中の荷物が散乱することも。

場所によってはスリも怖いですが、前でしっかり守れる身体密着ボディバッグは安心です。

そして最後は【動きやすいこと】

やっぱり動きやすいに越したことはありませんよね。

走っても左右に振られることもないし、ブラブラしてないからなんとなく姿勢も良くなります。

前に持ってきて、ちょっと下の方に下げると、気になる下腹も上手いこと隠せます。(←これ1番重要)

「でも、ボディバッグってあんまり物入んないよね?」

もう断言しちゃいますが、収納力は星ひとつです!(ガーン)

長財布なんて入れようもんならあっという間にパンパンになりますし、オムツ?確実にハミ出し覚悟ですね。

でも、子供と公園などでアクティブに動くなら絶対にボディバッグ一択です。

小銭入れとオムツとおしりふき、スマホにハンカチティッシュくらいは余裕だし、実際持ち歩くのも最低限だとそのくらいですよね?(水筒は肩へどうぞ)

ボディバッグの魅力に気づけると収納力は絶対に妥協できますよ。

かつては”ボディバッグなんて男性が持つもの””オタクっぽい”という固定観念がありました。

でも、今では多くのママが動きやすいく、子供がいても楽々♡と結構ブームが広まっています。

もし、公園やその辺に子供とお出かけする時は是非ボディバッグで、一緒に走り回ってはどうですか?

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.