warara

スクール水着はこれ一択

もうすぐ学校では水泳の授業が始まります。

この時期になるとおなじみの学校から持ってくるバカ高い水泳用品の申込書。

毎年子どもがこのチラシから水着を買いたがるので買ってましたが、昨年小1の娘の水着も同様に注文、届いたのでアイロンでゼッケンを付けようとしたらものの見事に溶けまして。

せっかく買ったバカ高い水着は泣く泣く捨てて、新しい水着を近くの店舗に買いに行ったら学校で注文するのより3分の1以下の値段で同じようなやつを買えたという事件。

それ以来、スクール水着は店で買うことを信念に生きているわけですが、今回はそんなものぐさが招いた水着にアイロンという愚かな暴挙の話ではありません。

その学校のチラシの水着のラインナップよ。

うちらの時代のあのタンクトップみたいな肩とか脇が露出し、首とか背中がバックリと開いている形の元祖誰得スク水とかないんだから。

ブルマ終焉のギリギリ直前世代を生きた私からするとなんてすごい時代の変化なんだろうと。

なんなら高校の時水泳の授業でも、元祖スク水だったのでほんとに最悪な世代を過ごしたものです。

でも今はワンピースタイプでスカート付きとか、なんなら一番うらやましいのはセパレートタイプの出現。

もちろん子どもからするとそんな種類豊富な水着の中から選べるなら、好きなものにしたいはずです。

我が子も昨年買ったばかりなのに、今年はこれがいいとかトンデモ発言しちゃってるんだから困ります(即却下)

でもね、子どもの水着の趣味ってほんとコロコロ変わるんですよね。

ちょっと前までスカートタイプがいいとか言ってたのに、しばらくしたら「もうほぼ服やん!」っていうセパレート短パンタイプがいいと言ったり。

そんな子どものわがままを最低限聞いてきたら、なんとチラシに載ってる水着はほぼどの種類も制覇しちゃってました。

この時期、どんな形の水着にするか悩むことと思います。ましてや低学年だったらダントツでスカートタイプを欲しがることでしょう。

ただ、ズバリ申し上げますと、低学年のうちから子どもが許すならセパレートタイプ一択!

水着って水に濡れるとほんっと脱ぎにくくて、イライラしません?

それがワンピースタイプになるとより一層イラつく(更年期)

そのうえガッツリ隠しときたい巻きタオルをしてるもんだからよけい脱ぎにくくて邪魔になるし、低学年だったら特に脱ぎ着が難しいんじゃないかなと思います。

セパレートタイプだったら、なんといってもトイレに行きやすいし、露出面が少なめ。フロントがファスナータイプになってるものだともっと楽です。

長女は中学年くらいからずっとセパレートタイプを気に入って水泳の授業をしてましたので、子どもからしても着やすいのでしょう。

今は昔と比べて紫外線も致死量ほどに降り注いでいるので、なるべく肌を隠した水着のほうが良いみたいです。

お値段は全く良心的じゃないですが、こんなに種類が選べるようになったのは女子からすると嬉しいことですよね。

制服とかと違って、小学校の水着は必ず買い替えが必要になる時期がやってきます。

低学年のうちはまだまだ可愛いものが良いでしょうが、結局ほぼみんな学年が上がってくるとガッツリ隠すタイプの水着を着用してます。

水着選びはあんまり肌が出ていないものと、着脱しやすいものを基準に選ぶと子どももスムーズに授業に参加できるのではないかなと思います。

とはいえ、学校で購入するタイプの水着は高いし(しつこ~)着る頻度も少なくあっという間にサイズアウト必須なので、ネットか店舗で購入することを最後に激しくおすすめしておきますね。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.