warara

キッズ洗脳番組に不満のあるあなたへ

「テレビに子育てさせるのは良くない」とは昔からよく言われたものです。

どんな親でもそれは百も承知でしょう。

しかし、ちびっ子ギャングを大人しくさせるためにテレビは必須アイテムとなります。

特に朝や夕方に流れる”キッズ洗脳番組”タイムはママの仕事が最も捗る時間。

テレビにくぎ付けになっているこの時間に、掃除や料理を終わらせてしまわないとすぐさま家庭内ストーキングが始まってしまいます。

永遠に着ぐるみタイムが続いてくれればいいのにと思いますが、キッズ洗脳番組は外出組の圧倒的味方。

日中在宅の未就園児を抱える自宅組には、1日2回の洗脳タイムでは足りないのです!

”テレビは一方通行だから教育上よくない”

”目が悪くなる”

”もっとコミュニケーションを取らないと…”

もちろんキレイごと先生の言うことは正論ですが、子育ては正解のレール上ばかりを歩いて行けるわけではありませんので、とりあえず聞かないふりしておいてください。

ただでさえヒーヒー言ってる自宅組は、猫の手も借りたいほど手一杯なんです。

だったら代わりにテレビの手を借りてもおかしくはないのでは?

しかし、キッズ洗脳番組もキレイごと先生一派なので、日に2回までしか子育てを助けてくれません。

そんな中、遂に追い詰められた私は昨年、とうとう動画配信という名の”強制子育てサービス”を受けることにしました!

これ、本当は絶対に手を出すまいと思ってたんです。

やっぱり昔からキレイごと先生の教訓を基に真面目に育ってきた昭和人しては、子供のことを考えるとテレビはなるべく控えたいのが本音。

恐らく、私はお金の力に任せて子育てを楽にするのをどこかで「悪事」と思っていたのかもしれません。

でも、動画配信サービスの魅力を知れば知るほど「今の公共放送だけじゃ不満なの…できればあなたの力もお借りしたいわ♡」と思うように。

それからなんとなく罪悪感がありつつも、まずは1か月無料を試したことが最期。

あちらも無料期間だけ黙って子育てに加担するつもりはないらしく、子供が好きそうな番組をバンバン追加しオススメしてきます。

こちらもたった1か月だけでは物足りないのは分かっていたので、今後もお金で解決する決心はついていました。

そしてホイホイと乗せられたわけですがまぁ、控えめに言って…最&高です☆

日中、どうしても集中したい時やちょっとゴロンしたい時にいつでもキッズ番組を見せられるのは本当に助かるの一言に尽きます。

今までは「あと30分待てば、キッズ番組が始まる!まだか…頼む!早くしてくれ!」と、ほぼ毎日時計とにらめっこしていました。

それが、親の都合により強制的にテレビに着ぐるみを映し出すことで、公共放送を逆恨みすることはなくなりましたし、時間に追われるストレスから解放されました。

だからといって、以前よりもテレビを見せ過ぎるようになったということは全くなく、1本見せたら終わりというような感じなので動画配信サービスへの依存度は低めです。

なのに子供は満足するし、自分がやりたいことがしたいときに捗るので一石二鳥。

おまけに子供だけでなく、毎日同じことを繰り返しがちなワイドショーにうんざりしているあなたにもオススメなんです。

真っ昼間から見たいドラマや映画がすぐ観れるのってかなり贅沢だと思いませんか?

レンタルビデオ店に足を運ぶ手間もなく、サービスによっては月額料金の元はバッチリ取れるので、生活費を圧迫することもまずありません。

公共のリミットタイムのあるキッズ洗脳番組に振り回されてる今、動画配信サービスをうまく生活に組み込むのはママの賢い裏技ともいえます。

せっかく便利な世の中になってきたのです。使えるものは使い倒していつも気持ちに余裕を持っていたいですね。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.