warara

やっと見つけた!肩の耐荷重低めな人用リュック

赤ちゃんが生まれてお出かけに行く時に欠かせない「マザーズバッグ」

私は初めての子の時はこのマザーズバッグというものにかなり憧れを抱いていてどれが良いかなぁと迷いながら早12年。

結局マザーズバッグとご縁がなく今に至っています。

ただ、やっぱりオムツっ子の外出になるとデカいバッグは欠かせません。

なので数年前からいつものミーハーの血が騒ぎ、これまたママに人気のリュックを愛用していました。

そんなマザーズバッグ、一見かなり便利そうですが最近は人気が下降気味のようです。

というのもママたちがあの多機能なバッグを使いこなせきれないのだとか。

確かにマザーズバッグって超多機能で、オムツやおしりふきスペースやミルク収納スペース・洋服収納スペースなど仕切られているものが多くてかさばらない。

おまけに大容量だからミルク缶も入れられるらしく、なんなら歩きながら暮らせそうなほど便利だそうです。

でもそれを使いこなせないとなると本末転倒。

中でも私が12年も手を出せなかった理由のひとつがそのデザインにあります。

今はだいぶオシャレなものが増えたものの、「私、お母さんが使うバッグよ!」と言わんばかりの奇抜な色や形のデザインが当時は多かった記憶があります。

なので近年は”マザーズバッグではないんだけど大半のママが使ってるバッグを愛用”するママが増えた気がします。

そのうちの一人である私ですが、この数年使ってきたママに人気のリュックがめっちゃ重い。

持ち物が極端に少ないことで家族にも反感を買うほどマザーズバッグを使いこなせない類の私。

オムツ2枚とおしりふき1セットさえあればなんとか外出できるものだと信じてやまないという、家に物は溢れてるくせにバッグの中はスカスカという矛盾ママ。

なのに誕生日に夫にねだって買ってもらった7,000円もするリュックが重い!

決して私の両ショルダーの耐荷重が1㎏とかそんなんではないのですが、デザインとメーカーと及び流行りに完全に傾倒してしまったことによる代償はかなりデカかったです。

そこで今回はデザインも流行りも完全に無視した無印良品のリュックに思い切って買い替えました。

値段も3,000円程度で安く大容量、リュックだったら絶対に欲しい後ろから取り出す用のチャックにPC収納スペース。

そして最近知ったんですが、今はほとんど使用する人も少ないであろうキャリーケースに引っ掛けるバンドも付いてます。

PC収納にバンド…到底ママには必要ないものが付いてるものの…いいですか?

この無印のリュックの何がすごいってめちゃめちゃ軽いんです!

もちろん入れるものはこれまでの内容と変わってないのに、肩に掛かる負担が全っ然違います。

子どもを抱っこしての大荷物は本当に武者修行ものですが、このリュックだったら長時間背負ってても楽チンだし、ファスナーはガバッと開くタイプで取り出しやすい。

見た目こそシンプルでジェンダーレスタイプなのでなんの可愛さもないですが、逆にアレンジ自在なので文句なし、おまけに無印ってだけで謎の安心感もあります。

大体、仕切りのあるバッグは見た目はきれいですが、いざオムツ!いざミルク!となると赤ちゃんに手いっぱいで結局仕切りをなぎ倒して漁り、放り込む姿が目に見えています。

はじめは誰もが?憧れのあるマザーズバッグ。でも、もっと自分に合った機能性優れたリーズナブルなバッグは山ほどあります。

これまで私も何年もバッグ迷子になってましたが、今回無印リュックが見事にハマりましたし。

もし、ショルダーの耐荷重に余裕がない人は、中身の機能性よりもいかに楽して移動可能な機能を持ち合わせているかを重視するのが良いかもしれません。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.