warara

【ズボラ掃除】風呂場で銃撃戦

あなたは週に何回お風呂掃除しますか?

 

「え?1回やるかやらないかでしょ…」

 

ズボラさんこんにちは!

私もこの暑い時期の入浴はシャワーで済ませるので掃除はほとんどしません。

 

というのも、ズボラ主婦を公言してる者からすると風呂掃除は最も辛いエリア。

どんなに換気してもカビ不可避で、一度棲みつくとちょっとやそっとじゃ退治できません。

 

ですので、私はそんな面倒な風呂掃除を月1回程度、一発でピカピカにしてしまいます。

 

ちょっとの汚れが気にならない方や、とにかく短時間で掃除したい方にはピッタリ。

 

巷では、夜入浴後ついでに掃除してしまうと効率的!という意見もありますが、薄暗い浴室が彼らの存在を薄くしてしまう効果があるので、汚れにほとんど気付きません。もしくは気付いても見ていないフリを使ってしまうのでどんどん増殖…(こちらが本音)

 

しかし、翌朝風呂場の扉の隙間から中をのぞくと、清々しい陽の光により昨夜姿を消していたカビ達の姿がはっきりとこの目に映るではないですか!毎朝現実を突きつけられるので、いつもは「ごめん、今日じゃない…」とそっと扉を閉めています。

 

ですが、私も主婦として、もしくは人としていよいよ限界を感じてくると、その重たい扉を開けて戦いに挑まなければならない時があります。

 

誰も信じてくれませんが、本来綺麗好きな私としては少しでも汚れがあるのが嫌で仕方ないんです。

 

あなたも掃除はサボりにサボるけれど、綺麗好きなはず。毎度時すでに遅し状態になるものの、この状態を放っておくのは気持ち悪くて仕方ないですよね?

 

ならば、重い尻を上げて月1回くらいは敵に挑んであげようではありませんか!

 

今回は特別にズボラさんだけにオススメしたい、MIHO流の風呂掃除を特別伝授☆

 

準備するものは

・ゴム手袋、マスク、重曹、クエン酸、ブラシ、バケツ…!

 

いいえ…こんな準備するだけで心がポッキリ折れて、「やっぱやめた」と挫折の根源になるものは必要ありません。

私達は徹底的に楽チンで時短☆なおかつ綺麗にすることだけが目標なのです。

 

実際に用意するものはただひとつ【スプレータイプの浴室用カビとり剤】のみ。

※(手荒れが気になる方はゴム手袋もあればなお良し)

※(かなりの量を使うのでストック推奨)

 

やり方は汚れやカビにひたすら噴射するのみ!

今までさぼりにさぼっていた箇所が多すぎるため、狙い撃ちする的がとにかく多いことでしょう。そのおかげで途中で手首が悲鳴を上げますが、敵に銃口を向け続けることを諦めずに、そして今後も一生懸命サボるために頑張りましょう。

 

ようやく死闘を終えたら、換気良くして放置です。数時間後「あっ、そういえば風呂…」と思い出すまでほったらかしで構いません。

 

その後、シャワーで浴室をすべて綺麗に流して終了。

 

このズボラ掃除の何がすごいかというと、スポンジでこすらなくて良いので手が汚れないんです。流すだけなのにとんでもなく綺麗な風呂場が再び蘇ります。

注:(パッキンの奥まで忍び込んだカビにはあまり効かないのでご注意を)

おまけに風呂場の怖くて見れない排水口の暗闇にも忘れずに振りかけておきましょう。

 

私はもう何年も、これ以上汚れるのはヤバイぞ!という状態になると、この方法で汚れを抹消していきます。

 

毎日小まめに掃除するとやらなくてもいいことですが、ズボラはこの小まめにやることが苦手なので仕方ありません。

 

特に私達は小さな子供がいるので、小まめな掃除なんて不可能に近いです。その間に部屋中の物が散乱してしまったり、我が子のようにアツアツのトースターを触ってやけどしたりする恐怖もあります。

 

汚れが発生しやすく、面倒くさい風呂掃除だからこそガンガン手を抜いていきたいですね。

ライター紹介
MIHO

MIHO

11歳・5歳・3歳を育てる田舎在住アラサーママ 末っ子長男はダウン症。 主婦に向いてないのに主婦やってるために失敗ばかり。

Page Top

©2018 WARARA. All Rights Reserved.